出会い系を攻略するサイトです。

OK!出会い牧場

出会い系

マッチングサイト・アプリ比較・評判おすすめランキング

12月 17, 2019

マッチングアプリ・マッチングサイトという言葉もずいぶん浸透してきましたね!

その人気の裏付けにマッチングアプリも様々な体系で進化していき、今では整理が追いつかないほど数を増やしました。

あまりに増えすぎて、怪しいアプリも増えました。少なくともそういうアプリは避けるべきです。

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとはここ数年で出来た新しい言葉です。

もともとは出会い系サイトなどと言われていたのですが、新しく出来たfacebook系の出会い系アプリが、既存の出会い系サービスと区別すべく、新しくマッチングアプリという名称で各社協力しながら、イメージの健全化に努めてきました。

その結果、今では誰もが安心して使える素晴らしいコミュニケーションツールになりました。

以前の怪しいイメージを完全に払拭し、出会いがない人、忙しくて時間が取れない人でも気軽に使える神アプリになったんです。

普通の恋愛

現在、ストアに掲載されている多くのマッチングアプリがこの層になります。

近年は街コンや合コンなどが廃れてきており、的確に会いたい人が見つかるマッチングサイトが効率的だと人気が火がつきましたね。

1回セックスするなら割と誰でも良いんですけど、長く付き合っていくなら、性格や職業なども重要になりますし、生活リズムなどの相性なども出てきます。

遊び目的よりじっくり相手を探す必要が出てくるので、(遊び目的のサイトでも十分可能ではありますが)より適していると思うマッチングアプリをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)

1位はPairs(ペアーズ)です!このアプリが登場したおかげで従来のマッチングサイトの暗いイメージが払拭されました。

恋活といえばペアーズは外せません。

健全なマッチングアプリという括りで言えば、間違いなく国内ナンバー1です。

サービス開始して数年とまた間もないのですが、瞬く間に会員を集めて、今やPCMAXと並ぶほどになりました。

withと同じくらい月額料金も安いですし(女性は無料)何より会員数が多く知名度も高いので、出会い面でも、安全面でも優れてるアプリだといえます。

真面目に付き合える人と出会える、というコンセプトなので、実際にペアーズで出会って結婚までいけたという人は沢山いるし、口コミも多く見かけます。

という筆者も、実はペアーズで出会った女の子と結婚までこぎ着けています。

今までは「マッチングアプリで出会った女の子はちょっと……」というムードが濃厚でしたが、それを払拭してくれたのがペアーズです。

ただ、マッチングアプリ自体が苦手!…ていう人はどうだろう、という懸念はあります。出来れば30代以内で使いたいですね。

昔から蓄積されてきた評価の良い口コミも簡単に見つけられます。

 

with(ウィズ)

徐々に人気が加速しているwith(ウィズ)です。

最近はYoutubeも面白いと人気のDaigoさん監修のマッチングサービス、Withです。

登録すると初めに性格診断が始まり、独自のマッチングシステムを使って、より相性の良い女の子を探してくれます。

まあ正直それ、信憑性どうなの?って感じはありますが、重要なのは女の子が割とそういうのが好きなこと。

それに、そういうの信じる女の子って仲良くなるのが簡単なこと。

この点にメリットがあるな、と僕は使ってて思いました。女性の数こそ劣りますが、質はペアーズにも負けていません。

評判・口コミも申し分のないおすすめサイトです。

また、他アプリよりも利用料金が安いのもポイントが高いですね!

一番高いアプリから見ると3割以上安いので、これも人気の理由になっています。女性は無料です。

 

タップル誕生

※18歳未満は登録出来ません。

タップル誕生は大手のIT企業であるサイバーエージェントが運営するマッチングアプリ、タップル誕生です。

ちょっと変わった立ち位置のアプリで、facebook系とポイント制のちょうど真ん中くらいでしょうか。

割とノリが軽い子が多く、年齢層も若め。結婚まで見据えてると言ってしまうと少し重たいですね。

ただ、女性目線で見たとき使いにくい点は、男性ユーザーから大量のいいねが届くので、選ぶのが少し大変です。

男性から大量にアプローチが来るならありがたい!という女性でしたらかなりおすすめ出来るアプリだと思います。

遊び目的・セフレ探し

pcmax

PCMAX(ピーシーマックス)は国内最大級の出会い系マッチングサイトを謳っています。

国内での総会員数は1,300万人を超えます。

pcmax(ピーシーマックス)(18禁)はもうずっと前からあるマッチングサイトの老舗のような存在です。

男性が利用する場合は、ポイント制のマッチングサイトになるので少し使い方に注意が必要ですが、例によって女性は無料です。

なので、一般的なマッチングアプリに飽きたり疲れたりしてしまったら、こちらで一息ついてみるのも良いでしょう。

※18歳未満は登録出来ません。

ハッピーメール

こちらも女性ユーザーは無料なので、pcmaxと同じような感覚で利用出来ます。

また、マッチングサイトあるあるなのが、都内だとけっこう会えるけど、地方じゃ全く使いものにならないという境遇。

ハッピーメールなら圧倒的会員数がいるので、本当に日本中どこからでも使えて、どこでも女の子とスムーズに出会えます。

こちらの機能、男性は有料で少し高いのですが、女性はもちろん無料で利用できるのでおすすめです。他のマッチングサイトにはない機能でもあるので、評判も良いですね!

ワクワクメール

ワクワクメールもかなり有名なアプリです。

正直、上のpcmaxかハッピーメールを使えばワクワクよりは良いかなって印象ですが、上の2つは既に使ったことあるよって方は是非試してみてください。

ワクワクメールは、もちろんこれ1本だけでも十分通用するおすすめサイトなので、まだ使ってことの無い人は是非試してみてください。

ミントC!Jメール

Jメールも遊び目的の人ならかなりおすすめ!

変態というか、そういう行為が好きな人が特に集まると評判のマッチングサイトです。

その特性ゆえ、メッセージ交換に必要なポイントが他サイトより少し高いので、Jメールは早めにLINE交換を済ませ、実際に楽しむのはLINE交換後、若しくは出会ってからにするのがおすすめ。

他アプリと比較しても訳あり主婦層・人妻層などの生息率が一番高いマッチングサイトなので、穴場的存在です。

結婚したい・婚活目的

結婚まで考えていてもペアーズで十分な事が多いですが、より固くいくならおすすめのマッチングサイトはいくつかあります。

ゼクシィ縁結び

ブライダルや雑誌などでも有名なゼクシィ。最近はSNS出会いにも力を入れており、去年からアプリも開発しています。

 

Omiai(オミアイ)

facebook系マッチングサイトの開拓者ともいえるでしょう、Omiai(オミアイ)です。長らくペアーズと会員数を競っていましたが、今はコンセプトの全く違うマッチングサイトとして進化しました。

どのアプリより厳しい個人確認や年齢認証システムや、いいねが一部の女性に集中しないようにしたこだわりの設計により、誰でも一定的な結果が得られる素晴らしいアプリです。

女性は男性よりもいいねを得られやすく、マッチングしやすいのですが、全員が全員そうだというわけでもありません。

なかなか気にいる人からいいねが来ないという方は特に、一度試してみるべき価値のあるアプリだと考えます。

Omiaiは婚活アプリとは謳っていませんが、属性を考えると比較的にそれに近いおすすめのマッチングアプリです。

他マッチングアプリもそうですが、登録は無料・女性は完全無料です。

 

ユーブライド(youbride)ミクシィグループ

ミクシィグループの運営するユーブライドです。

 

ブライダルネット

最後になりますが、成婚カップルを輩出出来ている中でおすすめなのがブライダルネット。

婚活アプリはどこも人が少ないのですが、ブライダルネットならもう少し希望が望めます。

 

マッチングアプリは30代・40代・50代まで使える?

私はもう40代に入りますが、間違いなく40代なら特にデメリットなく使えます。

また、知り合いで50代、若しくは目前の方で出会い系をガンガン使っている人もいるので、50代でもキチンとした身なりをしている方はやはり余裕で使えます。

ただ、タップル誕生など、特に若い層向けのアプリでは苦しい戦いになる事も予想出来るので、年代別に少し補足します。

※画像は目指したいイメージです。

マッチングアプリ 30代

30代であれば比較的どんなマッチングサイト・アプリ・出会い系でも使いこなせます。

むしろ20代だと若すぎる事もあるので、相手がどんな年齢でも立ち向かえ、どんな属性でも通用する30代は、一番強く、一番融通が効く年代と言えます。

なので極端ですが、30代におすすめのマッチングアプリは全てです。

自分の目的に合わせたマッチングサイト・アプリを自由に使えます。

マッチングアプリ 40代

40代になると、人によっては20代の女の子を口説くのはきつくなってきます。

面と向かって40代と言うのも難しくなるので、30代だとサバを読む人も増えてきますね。

しかし、日頃から見た目に気を使ってる40代は、20代女性から見ても全然かっこいい人も多いので、まだまだ戦えます。ただ、40代に入ると1つだけ避けたいアプリが出てきます。

前述しましたが、タップル誕生は20代前半向け、かつかなりノリが軽いので、ご自身がパリピ属性でない40代の場合は避けたほうが無難です。

マッチングアプリ 50代

40~50代の場合、一番おすすめしたいのは遊び目的のマッチングサイトですね。

遊び目的ってだけじゃなく、年代も幅広いんです。会員数が多いおかけですね。

また、(本サイトでは推奨はしていませんが)お金が発生しても構わない、という人なら本当に天国のような環境です。

お金を貰えるなら何をしてもいいよ!っていう可愛い女の子は意外に沢山います。

ペアーズ・Omiaiなど恋愛目的のサイトもいけますが、少しユーザー数が少なくなります。

20代の子を狙おうにも、ペアーズ、Omiaiにいる子は結婚を意識してる真面目層も多いので、50代だと少し苦しい。

やはり一番楽しく、気楽に出来るのは遊び系のマッチングサイトですね。

 

マッチングアプリは無料で使えるものもある?

ひっかかる人が常に絶えないのですが、完全無料を謳うマッチングアプリ・出会い系サイトは極力関わらないほうが無難です。

まず出会えることがないのが一番なのと、何だかんだでお金を要求してきます。

まともなサービスでない事が殆どなので、当サイトで紹介しているサイト・知名度が高いサイト以外は触らないでおきましょう。

遠回りするだけになります。

 

マッチングアプリで使うべき写真

今はカメラの質が良いので、背景が重要です。

出来れば楽しそうに見える場所・雰囲気の良いカフェや、野外で撮影するのがおすすめ。

どの場所で撮ったか、そのイメージだけで女の子は相手の性格まで想像してイメージを膨らませてきます。

あともう1点注意したいのは、

良くおじさんは証明暗めの室内でどんよりした写真を撮りがちなのですが、それを辞めるだけでマッチングアプリ・サイトでの成立率は飛躍的に上がります。

また、服装や身だしなみ、特に髪型には気を付けましょう。

最後にアドバイスですが、おじさんであっても系統は決めたほうが良いです。

若い世代(20~30代)は、皆自分のファッションの方向性を持っていますが、30代中盤からファッションに気を使わなくなりがちです。

ファッションやデートコース、女の子の口説き方などをまとめた記事があるので、30代後半~40代の方は一読しておくと役に立つはずです。

出会い系を40代が使っても可愛い子と出会う攻略法【全手順】

 

出会い系・マッチングアプリ・マッチングサイトの比較

最後に簡単に、上記3つの特色・違いと比較を説明します。

出会い系

出会い系は2008年頃から歴史のあるマッチングサービス。

主に料金はポイント制で、月額維持費がかかりません。

また、少しダークな面が強く、性と欲望がはびこるネットの世界がそのまま反映されてるかのようなイメージです。

昔ほど印象は暗くないですが、セックス・エッチ目的なら未だに出会い系が最強です。

マッチングアプリ

マッチングアプリは2015年頃から流行り出した、新しいタイプのマッチングサービス。

主に料金は月額制で、使わなくても維持費がかかり、数ヶ月分ずつの前払いが基本です。

これが流行ったのはスマホとFacebook・ツイッター等のSNS媒体のおかげもあります。

ネットと繋がる事に抵抗を覚えなくなった若者世代が特に多い印象。

出会いがカジュアルになった分、セックスや売春など暗い部分も隠されました。

ヤリモクよりはまともで真面目な出会いが殆どを占めます。

マッチングサイト

これは単なる造語で、出会い系とマッチングアプリを一括りにして話しているイメージ。

厳密には「マッチングサイト」というジャンルはありません。

今まで運営されてきた出会い系サイト達が、最近のSNS人気を受けてアプリを発行したり、イメージ改善を狙ってマッチングサイトと呼称を変更しているのが主な要因です。

例えば、PCMAXは「PCMAX(ピーシーマックス)は国内最大級の出会い系マッチングサイト。」と謳っています。

出会い系・マッチングアプリ・マッチングサイトの3者はイメージと料金システムの違いだけで、基本的な目的や機能にはほとんど差がありません。

 

マッチングアプリ・サイトの色々な比較

インターネットの出会いが初めてっていう人、きっと多いですよね!そういう方のために、マッチングアプリとは何か?何が違うのか、色々な比較項目を作って比べてみました!

マッチングアプリと出会い系サイトの比較

マッチングアプリとはここ5年くらいで出来た新しい言葉です。

要は言ってしまえば、ネットで知らない異性同士をマッチングさせる出会い系なのですが、従来のそれとは差別化をはかり、健全化して誰もが利用できるようにしたのがマッチングアプリです。

また、昨今のマッチングアプリの人気があまりにも凄いため、従来のマッチングサイトもマッチングアプリ路線にどんどん寄せてきています。

簡単に、今のマッチングサイトと昔の出会い系の比較表を見てみましょう。

マッチングアプリ 昔の出会い系
料金 月額固定 ポイント制
利用層 一般 一般+割り切り
facebook連動 あり なし

マッチングアプリとの違い・料金の仕組み

女性はどちらとも、殆どのアプリで完全無料なので関係ない話なのですが、男性側には大きな問題でした。また、そん男性と関わる女性にとっても全く関係ないとは言えません。

どっちのほうが安いかどうかはさておき、昔のマッチングサイトはポイント制を採用していることが多くて、これを逆手にとられ、サクラに騙されてしまう人が多く続出し社会問題にまで発展していました。

本来ポイント制のメリットはこんなにあります。

  • 月額ではから間を開けても大丈夫。好きな時に自分のタイミングで利用出来る。
  • 数か月休んでも、すぐ再開出来る。※マッチングアプリはすぐ再登録不可のものがあります。
  • 慣れてしまえば、女性1人に出会うのにかかるお金を抑えることが出来る。

本当はメリットの多かったポイント制ですが、ポイント制の場合は女性にメールを送るのに約50円かかります。

これに悪い人が目をつけ、サクラを雇い女性のフリをし、会えそうで会えない絶妙なトークを男性に対し延々と続けていきます。

男性はもう少しで出会えるものだと勘違いして、次々と課金をしてしまう仕組みです。

まずはこの初心者泣かせの騙し行為が全く出来ないように、男性も安心して使えるようにマッチングアプリは差別化として月額固定料金が採用されました。

利用層・利用目的の違い

既に料金面でダークな一面が浮かんでしまった昔のマッチングサイトですが、利用目的においても問題がありました。一部アダルトな行為を目的とする利用者層が存在しており、それ専用の掲示板等が存在しています。

それらの実態は(完全裏話ですが)風俗で働いている子、訳ありの女の子達が援助交際を求めて男性を探している場所でした。以前は純粋な出会いを求める人の割合は少なく、また難しく、単純なセ

ックス目的、金銭目的など目も当てられないようなドロドロとした世界でした。

これがネット・サイトで知り合った。と言うとええぇーって残念な顔をされる由来です。

facebook連動の違い

今回のマッチングアプリが素早く拡散した理由に、ちょうどSNS全盛期で誰もがスマホを持っていたことが挙げられます。利用している皆が口をそろえて言うのが、facebookをやっていたら広告が流れてきたので試してみた。でした。

今はTwitterのほうが人気がありますが、当時はFacebookもかなり利用されていたので、それが安心感を与えたようです。

また、Facebookの機能をマッチングサイト内で利用している事もあり、自分がマッチングアプリを使っている事が友達や知り合いにバレないという付加価値も与えられ、昔のマッチングサイトと比べるとずいぶんと安心してインターネットの出会いを楽しめる環境が整えられたのが分かると思います。

今と昔のマッチングアプリ比較まとめ

  • 料金が定額になったので騙されることがなくなった
  • 普通の人達が集まり、普通の出会いを楽しむようになった
  • 友達にバレることも少なくなった。
  • 多くの人に認知されたので、そもそもコソコソする必要もなくなった
  • 婚活ビジネスのように、大手も参入するようになってきた。

従来のマッチングサイトと、今のマッチングアプリの比較

今までのマッチングサイトは少し後ろめたい部分が多かったのですが、今は完全にマッチングアプリが主流になってきました。

そして、ネットで人に出会うのが当たり前になったので、今までのサイトたちも路線変更を余儀なくされ、誠実でまともなマッチングアプリを目指すケースがとても多くなってきています。

今までは普通の人達を沢山集めてネットで出会わせるサービスを作ると、100%赤字になり破たんしてたのでやむを得ない状況でもありました。

今のマッチングアプリがあるのは、スマホの恩恵が大きいです。

また、言葉はあれですが男性達も騙されるだけ騙されてるので、以前より耐性がついてます(笑)

確実に所謂出会い系アプリも、以前のものよりは利用しやすく、中には十分に真面目な出会いが可能なアプリも出てきています。

ポイント制マッチングサイトの中で一番真面目だと評判なのはハッピーメールかな

上でも紹介しましたが、ハッピーメールは日本で最大級のマッチングサイトです。

その規模は1600万にものぼり、様々な人が登録しています。出会える率74.5%と謳っている通り評判も良く、ハッピーメールなら真面目に出会えたという口コミも沢山聞きます。

 

マッチングアプリは30代でも使える?

これも稀に聞く質問ですが、結論から言いますと全然使えます。マッチングアプリによってはむしろ30代がメインの層になっているアプリもあります。

ざっくりとした考え方ですが、マッチングアプリの目的が遊び・気軽な出会いの場合は20代前半がメイン層になります。

また、アプリの目的が真面目な出会い・婚活の場合は、30代がメイン層のアプリになります。

あとはアプリによって少しずつメインの年齢層がずれていきますが、大きくはこの2つの分け方で問題ないはずです。

  • Omiai(20代後半)よりは、Pairs(20代前半)のほうが少し若いです。
  • ハッピーメール(20代半ば)よりは、pcmax(18歳~)のほうが少し若いです。
  • ゼクシィ縁結びは20代後半~30代前半がメイン層です。

マッチングアプリの目的と年齢層は、大体リンクしています。また、上の例は女性の場合であり、男性の場合は女性と同じ年齢か、+5歳くらい上になります。

比較的年齢層が若いペアーズで調べた時も、40代女性の方もそれなりにいらっしゃいました。30代は全然現役です。堂々とやりましょう。

 

女性がマッチングサイトを使うときに気を付けたい点

マッチングサイトがいくら健全化され、安全になったといってもまだまだ怖いと思っている女性は多いと思います。そこまで強く警戒することはないと思いますが、反面、やはり女性なので最低限の注意はしたいところです。

もしこれを見ている男性がいたら、これを反面教師にしてください。

これは避けたい① ヤリモクぽい捨て

真剣に出会いを求めている人にとってこれ以上迷惑なことはありません。

古代より続く男女の駆け引きの中でも最大のテーマ、セックスするのかしないのか。恐らく、マッチングサイトで婚活してる女性達からしたら、最大の敵になるでしょう。

特に、未来をちらつかせて何とかセックスだけしようとしてくる、あの手この手の悪質な手法をとる男性だっています。どうすれば回避できるでしょうか。

マッチングした段階で見極める

ヤリモクの人って、2通りいます。

  • 好みじゃなかったら、別にこだわらない
  • 何としてもセックスしたい。数を稼ぎたい!

特に後者の男は、「この子と会ってセックス出来るか?」「無駄骨にならないか?」という効率面まで考えながら攻めてくるので、この子とセックスするのは手間がかかりそうと思わせれば簡単に退きます。

以下の人がいたら、注意しましょう。

  • すぐに会えるか聞いてくる、早い展開を求める人
  • 外見のことをやたら褒めたり聞いてくる人
  • 地元で会おうとする人(俺んちの最寄り駅のおすすめの店とか)
  • 夜遅い時間(飲んだらワンチャン終電を逃し得る時間帯)に会いたがる人

会った段階で見極める

チャットでは普通だったのに、会うと豹変する人もいます(笑)

  • ボディータッチが多い人
  • 個室にやたら行きたがる(カラオケとか)
  • 酒をやたらと飲ませたがる(特に強い酒)

まあ、男子なのである程度は仕方ありませんが、少しでも違和感を感じたら、ちょっと注意するくらいの姿勢はあったほうが良いでしょう。

これは避けたい② お金絡み

体だけ守れば済むと思いきや、財産も守らないといけません。これは男性ユーザーの場合も同様に起こることですが、お金絡みでめんどくさいこともあります。

普通の人は出会って、すぐ人の仕事やお金に関して否定的な話題をふることはないので、そういった人に当たった場合は厳重注意警報を鳴らしましょう。(もっと楽に稼がない?良い仕事があるよ、とか)

  • アムウェイ
  • デート商法
  • めちゃくちゃな金銭要求

3つ目のめちゃくちゃな金銭要求は色んなパターンがあるのですが、例えば、一番多いパターンは、デートしてセックス出来なかったからって後日食事代を請求してくる奴が多いらしいです(笑)

こんなのは無視してブロックしてしまえば良いのですが、予め「お金ないのでそんなに高いところへ食事は行けないですよ。」と話を振っておけば、割り勘なのか奢りなのか、どういう場所へ食事に行くのか分かるのでけっこう使えるフレーズです。

これは避けたい③ 変な人(頭がおかしい・パワープレイ・ストーカー等)

世の中にはちょっと頭のネジのはずれちゃった人。理性という制御が効かない人もいるようです。

やっぱこういう人は話している段階で挙動不審なところがあったり、身だしなみがおかしかったりと、少なからずそのおかしさが滲みでているようなので、そういう人がいたら気を付けましょう

  • 付き合うまで帰さない!とか言って通せんぼしちゃう人
  • あるあるだけど、執着が強い人、ストーカーになっちゃう人
  • ビンタして欲しい!罵って欲しい!とかいう極度のMな人

こんなに書いてると、書いてる私自身も不安になってくるのですが心配しないでください。一見、「えっ!こんなに恐ろしいの!」と思うかも知れませんが、これらは想定できるあらゆるパターンを羅列したにすぎません。

実際にはこのような被害はそうそう起こらないので、やってみるともっと気楽で楽しいです。ぜひ良い恋活、出会いを楽しんでください!

-出会い系

Copyright© OK!出会い牧場 , 2020 All Rights Reserved.